ホーム > 楽天モバイル端末補償 > 格安スマホでおすすめ端末はどれ?

格安スマホでおすすめ端末はどれ?

格安スマホでおすすめ端末はどれ?

 

格安スマホは3万円以下の端末の事を言い、

格安SIMを利用したい方で端末代金などを

節約したい方に人気のスマートフォンとなります。

 

格安スマホのおすすめは2種類あります。

 

1つ目はスペックが優秀な格安スマホ、

2つ目はおサイフケータイ機能や防水機能が搭載された格安スマホです。

 

1つ目のハイスペックな格安スマホは

3万円から4万円程度のお値段でCPUが8個も搭載された

いわゆるオクタコアCPU搭載の端末となります。

 

平均で2.0GHz程度のCPUが8個も搭載されているので

操作時のレスポンスはとても優秀です。

 

おサイフケータイ機能や防水機能は搭載されていませんが

iPhoneなどから格安SIMの利用のためにandroid端末に

変更される方などが格安スマホのハイスペック端末を

選択されています。

 

人気の格安スマホのハイスペック端末といえば

ASUSのZenfoneシリーズがあります。

 

最新はZenfone3となっておりかなりのハイスペック端末となります。

またファーウェイのP9liteなどもハイスペック端末として人気です。

 

どちらも3万円から4万円程度で購入できるのでスペック重視の方は

是非候補に入れてもらいたい格安スマホです。

 

2つ目のおサイフケータイ機能や防水機能が搭載された格安スマホは

大体3万円程度の価格で購入できます。

 

おサイフケータイ機能が利用できるフェリカや

防水・防塵機能が搭載されかなり使いやすいのが印象的です。

 

反面、CPUやスペックなどが抑えられているので

スマホゲームやマシンスペックが求められる作業を

スマートフォンで求める方には少し厳しいスペックとなっています。

 

しかしおサイフケータイ機能の需要は一定数あり

大手キャリアでおサイフケータイ機能をバリバリ利用されていた方は

おサイフケータイ機能や防水タイプの格安スマホを選択されています。

 

これらの端末で人気なのは富士通のarrowsシリーズです。

 

arrowsシリーズは3万円程度の価格ながら

おサイフケータイ機能、防水防塵、ワンセグ機能まで搭載されています。

 

スペックにこだわりがない方はこういった利便性を追求した

格安スマホがおすすめとなっています。

 

楽天モバイル端末補償


関連記事

  1. タバコの有害物質

    単に酵素ダイエットをするだけでなく、運動を行うと、更にダイエットの効果が高まるで...

  2. mineo 店舗

    株式投資や不動産投資などどんな投資でも同じなのですがFX投資においても、大変重要...

  3. mineo 料金 確認

    となると見た場合は比べると節約と3GBプランは格安SIMでは余ったデータ通信量を...

  4. UQmobile iPhone

    LINEの無料通話を利用された方は1200円と通話が可能となるのでLINEの無料...

  5. 楽天モバイル デメリット 2016 地上デジタル

    となると大手キャリアと比べると超えてしまう月もなります。 簡単になら980円。 ...

  6. 3GBプランな

    スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、丁寧なマッサージをするといったことが効果...

  7. 通話利用時は3分間で

    1番利用者の多い格安SIMのプランは3GBといえますがまあまあ戦いの激しいデータ...

  8. 格安スマホでおすすめ端末はどれ?

    格安スマホでおすすめ端末はどれ?   格安スマホは3万円以下の端末の事...